50歳以上の独身者の数が多い!

話によると10%以上とか・・・。

ワシの周りにもいるな。結構な割合なのだ。気楽に生きたいという人が多い。

確かに家族がいるとダルイからな。怒られそうですが本音だな。

イイこともあるけどね。

良い事より心労の方が多いような気がする。また、怒られそうだな。

一人で生きることもいいのだが、若いうちだけだなぁ。

一度、失敗して。もう結婚なんてコリゴリ!という人も多いけれど。

待ち合わせに来ない!

知り合いの話なのだが、一人暮らしの男性と待ち合わせをした。約束を破る人ではないのだが連絡もないのである。

しょうがないので自宅に行ってみた。ピンポン♪ 何度鳴らしても出てこないという。

仕方がないのでベランダから覗いてたのである。

すると、倒れていたのだ!

急いで救急車を手配したのは言うまでもございません。

救急車に運ばれ、ホットしたのだが、いつまで経っても救急車は走り出さないのだ。

1時間経っても動く気配がない。「一体何をやっているのだ!死んでしまうぞ!」

思わず救急隊の人に聞いた。「なんで行かないのですか?意識ないのに!」

すると救急隊員が

「病院の引き取り手がいないのです。」という答えだった。

「夜中じゃあるまいし昼間だぞ!どうなっているんだ!」ちょっと憤慨してしまったそうだ。

よくテレビでやっているたらい回しか・・・。

ひどいなぁ。

と思っていたのだが、理由がある。

独り者だからなのである。彼には身寄りがなかったのであった。

前の奥さんとは別れて音信不通 親兄弟は、誰も知らない。

なんせ本人倒れていますから何も情報を聞き出せません。

救急隊の人に聞くと、身内がいないと病院は受け入れたくないそうだ。

病院は治療費が払えないと困る!

理由は、単純である。人の命より金なのである。この馬鹿者め!

間違いなく、そのくらいのお金は持っているはずなのだがな。

まあ、通帳見せればいいんだが、そういう訳にもいかない。

世の中こんなもんだ。聞いていて呆れてしまった。

家族がいれば問題はないのです。

今、一人で暮らす人が多くなっている。

これから、どうなるのだろうか?ワシも他人事とは言っていられんな。

なんて書くと花小金井は家族と不仲だ!なんて思われそうだがな。

ワシの家族は、仲がいい方だと思っている。

いつも笑いが絶えません。

特にワシと娘たちは仲がいいです。もちろん奥さんとも・・。

まあ、これからどうなるかわからないけれどな。

URは保証人要りません。緊急連絡先だけです。緊急連絡先は、実印も印鑑証明もいりません。

勝手に書いてもわからないのです。

楽でいいのだが、どうなることやら・・・。

これから近い将来このような人が増えてくるのは間違いない事だな。

介護の仕事をしている友人と飲んだ。

飲んでいて、最近孤独死に立ち会う場面が多いので参ったぞ。ひとり死ぬのは寂しいのぉ。なんて話をしていたのである。

すると、彼女は、「孤独死?幸せじゃない!」と言い出した。

何を言っているのだ?と思ったのだが、話を聞いていると。

昨日まで、元気でいたんでしょ。死ぬ前に誰にも迷惑をかけず死ねるなんて幸せじゃない。

ということだ。はぁ?と言うしかなかったのだが。

施設に入り、ちゃんとした人間がわけわからなくなり周りに迷惑をかけながら生きるだけ。それよりは、全然良いという事だ。

これは、実際に介護の仕事に長年携わっていないと言えない言葉である。

ワシは、死んだ後の事しか知らんので嫌だなぁ。と思うが、死んだ後など関係ないのである。

孤独死が可哀想と思うのは、周りだけなのかもしれない。

花小金井の一言!
花小金井花小金井

女性の孤独死!ほとんどないのである。大半が男性ばかりだ。
コミニュケーション取るのが上手くないんだな男は・・。