敷金・礼金なし!

今時は、良くそんな宣伝をしている不動産屋さん多いですね。

URは、礼金なし!敷金有り!です。

敷金は、月額家賃の2か月分ですが、礼金や仲介手数料はいただきません。また、更新料もいただきません。が売り言葉です。

さすがに保証人無しは、なかなか無いと思います。

「保証人が要らない!」

どうだ、真似できまい!こんな事は、民間さんには、逆立ちしても無理です!

いちいち親兄弟にも頼むのは面倒だ!という人多いのですが私はそんな事はメリットと思っていないのでどうでも良いです。
あなたの周りが保証人を立てないではなく、保証人も立てられない人ばかりだったらどうしますか・・。 ナンテ!

民間の大家さんは、住宅の居住中の修繕など大家さんが全部やってくれる。良く聞きますが最近の大手の不動産屋さんはそんな事無いですね。
URをまねてか修理負担の契約書もちゃんとあります。内容は忘れましたけれど・・・。

URは、居住者負担が多い!

居住中の修繕は、URの方が居住者の負担が多いです。
「おいおいこんなものまで払うのかよ!」
と言う項目も多いですね。URに修繕内容に経年劣化はほとんどありません。

「この部分、壊れたのですがこれは経年劣化が原因なんじゃないですか?」
なんて言ってもお話になりません。契約時の修理細目の契約項目どうりになります。

「わぁ~ ひどい!」と思うでしょう。

スポンサーリンク

同じ礼金なし!なら民間でも同じじゃないか・・・。
あまり出てこないお話なのですが、退去費が民間とは全然違うのである。
民間は、バカ高いです。URは安いです。

前の話だが、民間賃貸で退去費60万と言われた友人がいた。さすがに不動産屋に大文句を言い下げてもらったけどな。母子家庭なので舐められたのである。許さんな!昔の話である。

この差は、かなり違うのである。
修繕費なんて退去時の費用と比べると・・。

お話にならないくらい違うのである。

平均で2~3万円である。せいぜい5万円だな。そんな賃貸どこにある?

退去した後の事なので、なかなかこんな話は出てこないのだな。
URに移り住んでいるマニアの間ではあたり前の話なのである。URは、退去費が安いから助かる。だからポンポン移り住むことができる。とな。
しかし、安い!安すぎるように思えるな。

退去費が高い!という人は、すごい住み方をしている。

猫を5匹以上飼い、なんと四角い柱が丸くなっていたのである。丸いのもかっこいいのだがな
そういう問題で無い!柱を取り替えなければいけない。おまけに匂いである。猫の匂いは、買っている人ならわかるが取れない!

これは、臭いが消えるまで貸せないのである。いくら消毒液や匂い取りを使っても取れない。畳の下のねだまで匂いがついているのである。

昔は、高かった!

住宅都市整備公団のときは、高かったですね。釘穴1個○○円なんてこともあったのです。今は、そんな事はないのである。そこまで見てない。

なんで安いのか?なんて記事を書きたいのだが、迷惑がかかる人も多いのでね。要するに公共住宅だからです。このくらいならいいか!