※マスクがもう無いからな!

さては、ハナコガネイめ、奥さんに家を追い出されたな。なにか仕出かしたのに違いない!

そう思うのも当然である。

なんて、そんな事はない!事情があり1室借りることになったのである。

先日、内覧に行き決めたのだ。もう、即決である!

間取りは、2Kというかなんというか、けったいな間取りである。こりゃ使いにくいな。

リニューアル住宅である。RIかな。

この間取りでは長期間、空家だったのもうなずける。

こんな間取りである!

間取りだと、まあ何とか・・。という感じだが実際見に行くとかなり勝手が悪い。
特に洋室1は、日が入らないので暗いぞぃ。バルコニーも無く窓も腰窓で1.5mしかない。既製のカーテンサイズではだめだな。
ダイニングキッチンと洋室2の間仕切りは要らんな!部屋が狭くなる。

ワシは、URに実際に住んだことはない。どうなるか楽しみである。

1人か2人くらいしか住めない部屋である。まあ、高齢者が多いだろうな。おまけにバルコニーがない。どうやってお布団を干すのだ?

少し周りを観察するかのぅ。とりあえず大掃除しないと床がじゃりじゃりである。

また、報告いたします。

まず、近隣の情報を収集した!

これは、ユアメイトさん(団地の窓口)で様子をうかがった。

「こんどお世話になる、花小金井と申します。近隣の人はどんな人ですかねぇ。」

「お隣は空いているし、特に何もないですよ。お隣さんもいい人ですよ!」

ほう!顔色に注視していたのだが、問題はなさそうである。(´▽`) ホッ

これは、部屋選びの時に行う必須項目である。忘れちゃいかんぞィ!

お隣さんの挨拶回り

早速、挨拶周りである。窓口さんは、よさげなことを言っていたが、実際に会ってみないとわからんゾィ!

ピンポーン!

「初めまして、隣に越してきた花小金井と申します。よろしくお願いいたします。」

「それはそれは、ご丁寧に。こちらこそよろしくお願いいたします。」

全く問題のないご老体である。

挨拶回りの品は、タオルである。本当は米を用意したいのだが、このご時世である。やめた。

スポンサーリンク

タオルも会社の宣伝が入っているものではないぞ。無地のものである。そこまでせこくはない。

挨拶回りの見栄え、服装は?

普通のカッコである。窓口さんから「良いひと」と聞いていたのでそこまで踏ん張る必要はない。

ここまでやる必要性はないな。

電気のブレーカーが今までと違うな。いきなりブレーカーが落ちた。

新型になっているのは知っていた。リモートの電気メーターなのである。

ワシは何も知らないので「なんか電灯がチカチカしてるぞぃ・・。」なんて繰り返したらブレーカーが落ちた!

戻しても復旧しないのである。「何なのだ。ヘボ工事をしよってからに!」なんて、ヘボいのはワシであった。

今のブレーカーはリモートで使いすぎるとチカチカ合図してくれるのだ。

それでも使い続けると、ワシのようにブレーカーが落ちるのだ。

しかし、困ったことに何時までたっても復旧しないのである。こりゃ困った。

よくよく聞いてみると東京電力に電話して復旧してもらうのである。なんだメンドクサイぞぃ。

それもこのご時世で電話がつながらないのである。その間電気は使えん!参ったゾィ。

そうやく電話がつながり、復旧してもらい、ついでにアンペアの変更もお願いしたのである。ワシは電気食いなのである。

通常は30Aなので変更する必要はないけどね。

しかし、昔の方が便利だなぁ・・

いきなりトラブってしまった・・・。どうなることやら。

それから数日・・。

なんかドスドス上から聞こえるゾィ!何なのだやかましい。

しばらく経ってわかったのだが、どうも子供がいるらしい。どうりで響くはずだな。

そりゃしょうがないぞィ。まあ、大体は察しがついていたけどね。

よく「子供がうるさい!」なんて文句を言う輩がいるが、何を言っているのだ。子供は国の宝ぞぃ。うるさいのは当たり前である。

まあ、限度にもよるけどな。ワシはそんなことで文句は言わん。

真昼間に家に居るから音が余計に気になるのだ。昼間から家に居る=大体が高齢者か夜勤勤めの人である。

これが嫌なら集合住宅は住めんな。最上階をお勧めする。