今回は、ワシの武勇伝を紹介しよう。

「花小金井め、さては書く事がなくなったなぁ~!」

お察しの通りである。URネタでもう100記事以上書いているのである。ある訳無いだろ~!

早速始めるぞィ!

数年前セアカゴケグモ(背赤後家蜘蛛)という毒グモが見つかったのだ。その時のお話である。


こんなのだ!

その日は、土曜日だけど出勤日。

当時人気のセアカゴケグモが団地内で見つかったのである!

なにィ~!そんな毒グモが団地内をフラフラしとるんかぁ!はよ帰ろ。と思っていたら・・。

セアカゴケグモを何とかしてくれ!と言う事なのである。それもワシに行けと言うのだ!

それも今からスグに行け。と言うのだ!

なんでワシが外来種の凶悪な毒クモを退治しにゃならんのだ!

と言っても休日で人手不足なのだ。大岩のような重い腰をしぶしぶ上げたのである。

課長め、捕まえたら背中に放り込んでやるぞぃ!

悲鳴を上げて逃げ回る課長の様を想像してしまった。俄然やる気が沸いてきたぞぃ! うひょひょ~(o´∀`o)

装備品

  1. キンチョール2本
  2. 軍手
  3. 虫眼鏡(大きい物)
  4. 蚊取り線香
  5. ネットで蜘蛛の画像を印刷した。居そうな場所も調べてみた。

たったそれだけで何ができるというのだ?ワシは害虫駆除業者でもなんでもない。

「キンチョールなんぞ効くんか?」と聞くと

「2本あるから大丈夫だよ!」意味わからんぞぃ!

「蚊取り線香は何に使うのだ?」!まさか、これで寄ってこない。という事なのだろうか?この時期に蚊取り線香など焚いているやつはおらん!

後家さんが居そうな場所

隙間、側溝、室外機の下など

見つかった後家さんは、自転車置き場にいたのである。

スポンサーリンク

普通の蜘蛛みたいに蜘蛛の巣を張るのだろうか?

実は毒蜘蛛が発見された場所近くで、今日幼稚園の運動会が開催しているということで出撃命令が下ったのだ!

幼児が噛まれたら大変だからな。でなきゃ行かんぞぃ。

なんでこんな日に運動会なのだ。間に合わなかったということだ。

まあ、昨日わかった事なので仕方ないのだが・・。

ぜひ捕獲したいものだ!

では、行ってきます。




現場に到着!

セアカゴケグモを発見したクリーンメイトのおばちゃんに話を聞いた。

「ああ、あの蜘蛛ならゴロゴロいるよ。ほれ、あそこ!」

なにィ~、ゴロゴロいるんかぁ!ど、どこなのだぁ!?

団地の壁にへばりついている蜘蛛らしきものを見つけた!こ、こいつかぁ。でかいなぁ・・。

しかし、団地の棟番号の下あたりにいるのだ。キンチョールなんぞ届かんぞィ!

ホースの水をぶっつかけて落としてやるか!と思ったのだが、まかり間違ってワシの背中の中に落っこってきたらえらい事だからやめた!

市の人に連絡をしてその場を立ち去った。

こりゃ、急がねば!すぐさま運動会に向かった!

運動会会場では、昼ごはん時でみんなでのんきに屋外で弁当を広げていたのである。

事情を説明した「先生は、ホントにいるんですね!」と驚いていた。

まさかウジャウジャいるとも言えんし・・。適当に誤魔化したのである。

そして、キンチョールの出番である!

だが運動会の食事中に殺虫剤をまき散らすわけにはいかん。殺虫剤も毒は同じだからな。それに効くのかもわからん。

仕方ないので運動会上の周りの植え込みにキンチョールを噴射して回ったのである。

2本なんぞでは足りん!

週明けに県と協力して対策に乗り出す予定をして退却した。

お土産

手ぶらで帰るのもなんなので、課長のお土産げに持参したビニール袋にわけのわからん虫を捕まえ持ち帰った。

ワシだけにこんな役目を押し付けて、自分はネットを見てヘラヘラしておるのだ!天誅を加えてやったぞぃ!

「これでも喰らえ!」「ほんとに捕まえたんかぁ!」 

みんなヒィーヒィー言って逃げ回っていたな!

あまりしつこくすると泣き出しそうな輩もいたのでやめておいたぞぃ。ニヤ( ̄∀ ̄) 

URのセンターと言う所は愉快なところだろう。そんなことするのワシだけじゃ!

後日、クリーンメイトのおばちゃんがゴロゴロ居ると言っていた蜘蛛は違う種類と判明した。

でも、本当に団地内で見つかったのだ。地球温暖化は怖いのぉ~。

と言うことで後家さんの話は、これでおしまいである。