台所にガス栓がない!

「飯は、ガス釜で炊くのにかぎる!!」

「へ〜そういうもんですか。」

「ガス釜で炊いたあつあつの飯に辛子明太!たまらん!!!」

「別にガスじゃなくてもうまいっすよ。」

私は、どうでも良いのですが、こういう人います。

しかし、URは台所にガス栓は、ないです。(新しい団地)

でも、「飯は、ガス釜で炊くのにかぎる!!」
という人はどうしましょう?

ガス栓の追加するには、システムキッチンに穴を開けたり、加工しなければなりません。
キッチンも当然はずすことになります。えらいことになります。
もちろん、退去時には、原状回復しなければなりません。
新しいj建物の場合、キッチンに穴を開けたりするとキッチンを交換するしかないですね。
居室にガス栓がほしい場合は、床をあげなければいけません。壁も壊すし・・。
かなりお金がかかります。やった人は聞いたことないですね。

それでも、「飯は、ガス釜で炊くのにかぎる!!」
という人はどうしましょう?  シツコイ!

ガスコンロに予備のガス栓の付いたガスコンロがあります。
コンロ台に置くタイプのコンロ。ビルトインコンロでは、見たことないです。
それならば、ガスコンロの交換のみで終わります。といっても3.4万円かかります。
もちろん、退去時には前のガスコンロに戻します。(押入れにでも入れといてください)
ハヤクイエ!!

ホンネとポイント
ガス屋さんに頼めばガス栓くらい付けてくれそうですが法律があるため中途半端な工事は、してくれません。例えば、コンロ台の下の戸棚の奥にあるガス管を分岐してガスホースで延長する等。現状復旧はしなくてはいけません。また、お金がかかります。

このページの先頭へ戻る