部屋の鍵をなくしてしまった!

鍵をなくしてしまう。

 

よくあることです。
「鍵を会社に置いてきてしまった。」
「鍵をどこかになくしてしまった。」など

 

そして、居住者は緊急連絡センターに連絡します。
緊急連絡センターは、美和ロックQQサービスを紹介してくれます。
URでは合鍵は持っていません!

 

美和ロックサービスは、到着すると鍵をぶっ壊しに掛かります。
電動ドリルでゴリゴリと時間は30分はかかります。
(近所迷惑ですね)

 

鍵を壊し、新しいシリンダーに取り替えます。
費用は、鍵によりますが出張料込で4万円以上かかります。

 

鍵をどこかになくした場合は、防犯上取り替えるのもしょうがないですが
会社、飲食店など忘れてきたなど、場所が特定出来るときは何か無駄に感じます。
ましては、部屋に予備の鍵が置いてある場合などは特に 
「なにも、壊さなくても いいじゃない。」
と思ってしまいます。

 

そうです!何も壊さなくても良いのです。
そんな場合は、鍵師に頼みましょう。
電話帳・インターネットを検索すればいくらでも見つけることが出来ます。
費用も2万円しない場合が多いです。
鍵を開ける時間も ほんの1分で開いてしまいます。(鍵師の腕にもよりますが!)

 

でも、そんな時電話帖もインターネットも無いよ!
(夜中の場合が多いです。)

 

携帯電話で仲の良い友達にでも頼みましょう。
2万円以上浮くのですから後でランチでもご馳走してあげましょう。

 

ディナーだと足が出てしまう事もあります。


このページの先頭へ戻る