インターネットについて

インターネットは、現代社会では重要な設備です。
URの光は引き込み迄です。以降はメタルなのでそんなに速くないです。
光が導入されている団地にはADSLは、使えません。会社はNTT MEかKDDIです。
この二つはほとんどのブロバイザーの対応しています。

 

団地により異なりますので詳細は、住宅管理センターへ
CATVは、単独には引き込めません。計画的に団地単位で引き込む場合もあります。
(CATV会社から申し出があった場合のみです。)

 

NTT MEかKDDI限定ですが、料金は安いですよ。

 

DVSLとは

1対の電話線を使って通信する。ADSLと同じ非対称速度型であり、伝送速度は電話局→利用者方向(下り)が13Mbps〜52Mbpsで、利用者→電話局方向(上り)が1.5〜2.0Mbps。最大伝送距離は300m(下り52Mbps)〜1.4km(下り13Mbps)。利用者側は電話線を用意するだけでよいが、経路の一部に光ファイバーを利用する。

 

URのインターネットでVDSL仕様の団地があります。
VDSLなんだろか?私は、最初解りませんでした。

 

聞いてみたところ、
古い団地(平成の初めくらい)は、インターネット設備を想定していない為、改修工事で、後付けでインターネット設備を施工した結果、各棟までは、光ケーブル棟内・住戸内は、メタルケーブルのままにしているそうです。
理由は、棟内・住戸内は居住中で施工困難なため光ケーブル化の工事を行ってないようです。
ADSLよりは、早いとは思います。


SPONSORED LINK

このページの先頭へ戻る