冬は、結露の季節ですね。

あけましておめでとうございます。

 

今年の冬は、なんか去年より寒いような気がします。
冬は、結露がやっかいです。
結露の原因としては、換気不足なんてよく言われます。
「それは、換気不足です。たまには風とうしをよくしましょう。機密性がいいので窓開けは必要です。」
なんて、よく言われます。

 

「この寒いのに窓なんて開けてられるか?!」
ごもっともです。
私も嫌です。

 

※、同じ4人家族で同じような住宅で結露する場合としない場合
結露が気にならない人は、大体が日中家にいないご家庭です。
家族は同じでも、高校生なんかあまり家にいないです。
奥さんも子供の手が離れパートしている場合もあります。

 

高齢者や幼児がいる家は、ほとんど家の中にいます。
そして、暖房を使います。そして、結露が始まります。
同じ人数の家族でも違いはあります。
そんな感じです。

 

この結露たいていは、北側のへやで起きることが多いです。
特に妻住戸、要するに角の部屋です。
それと、窓の多い住宅です。
「窓が多くて日が当たっていい!」なんて喜んでいる場合ではございません。
窓が大きい場合もこれにあたります。
正直言うと地球に住んでいる以上結露のないところなどありません。

 

結露が嫌の人は、思い切ってその部屋を乾燥室にしてしまうのはどうでしょう!
除湿機を入れて洗濯物を干す部屋です。
カラカラのお部屋になります。
私の家では、そんなことをしています。あまり使わない部屋なもので・・・。

 

そうそう、結露した場合は、カビが発生します。
このカビは、目に見えないのですが部屋中に飛散します。
カビの胞子を空気清浄機でとってしまいましょう。
これってかなり重要です。

 

これからお部屋探しをする人に!


このページの先頭へ戻る