エアコンからポコポコ音がする?

もうすぐ夏ですね。エアコンの季節です。
たまに、エアコンがポコポコいっている!という現象があります。
別にエアコンが壊れているわけではございません。

新しい住宅に多いのですが、これは機密性が良いため起こる現象です。
最近の住宅は機密性がやたら良いです。なので昔の住宅ではそんなことは起こりません。
我が家のような隙間の多い住宅では考えられない現象ですね。

ポコポコ音がするときは、換気扇が回っている時です。
そんな時、換気扇を止めると音がやむと思います。
部屋の機密性がよすぎるため空気がエアコンのドレン管から部屋に入りポコポコ鳴っているのです。
したがって、窓を空けても音は、止まります。
対処方法は
  • 換気扇を止める、もしくは、弱くする。
  • 小窓があれば窓をちょっと開ける。
  • エアコンのドレン管に消音バルブ(空気が戻らなくなる)を付ける。
消音バルブは、作りは簡単なものです。値段も2〜3千円くらいです。設置も簡単です。
ポコポコ音は、ちょっと耳障りです。
気になる方は、ご検討ください。
しかし、設置する場合は、住宅管理センターに相談して下さい。
換気扇を止める(24時間喚換気も)方が簡単です。

7ct.gif


SPONSORED LINK

このページの先頭へ戻る