洗濯機置場と洗濯パン

「スターウォーズで洗濯機置場を宣伝するとこうなります。ヤンナイヨ!」

URの住宅図面を見ると「洗」と書かれた物があります。

図面上で点線に囲まれた「洗」

これは、洗濯機置き場です。
この場合は、大まかには2種類あります。
1つは、小さい(300×200くらい)洗濯パンが設置されているタイプと
もう一つは、扉・壁などに穴があいていて、そこにホースを差し込んで浴室に洗濯排水を流すタイプです。昭和40年〜50年代のリニューアル住宅など古い住宅に多いですね。
元々は、洗濯排水設備が無かった頃の住宅です。

一・二重線の「洗」

これは通常の洗濯パンです。大きさは何種類かありますのでご自分の洗濯機に合うか確認して下さい。水栓の高さも確認した方が無難です。
特に大きい洗濯機や最新型の洗濯機を使用する場合です。小さくても大きくても洗濯パンがあるタイプがお勧めです。
ホースを差し込むタイプは、ホースが抜けて下階に水漏れ!という可能性があります。
ちなみにMBは、メーターボックス(水道メーター・ガスメーターが入っています)

問い合わせ先は
URの営業センターに問い合わせてください。
たぶん折り返しの連絡になると思います。


このページの先頭へ戻る