駅からの距離・畳の大きさは?

不動産の徒歩表示は明確に規定があり1分で80m進むという基準です。しかし、1秒間に約1.33mすすむとはなかなかできません。かなりの早歩きです。というか競歩みたいですね。
「坂道、信号等は考慮していません」という場合もありますし、いろいろごまかされてしまいます。なんと歩きもしないで直線距離で時間を決める業者もあるようです。インチキが多いのです。
上記は、民間の不動産屋さんの話ですが、URでは、どうなのでしょうか?
たぶん ここまでひどくはないと思います。すぐばれてしまいますからね。
何だ全然違うじゃないか!保障しろ!なんてことが一番困るのです。

畳の大きさについて
image.jpg
同じ6畳なのになんか狭く感じることがよくあります。
どういうことか?
私も昔、古い一戸建て住宅に住んでいましてけれど、6畳がやたら広かったです。
今住んでいる住宅は、畳が同じ6枚あるのですがやたらに狭く感じます。
畳の種類とサイズ
・京間 
縦の長さが「六尺三寸」ある畳。主に、関西、中国、四国、九州地方で使用されている。
別名「本間」
大きさ横95.5cm×縦191cm
・中京間 
主に、愛知、岐阜、三重で使用されているもの。東北、北陸地方でも一部見られる。ちょうど、縦6尺横3尺別名「三六間」
大きさ横91cm×縦182cm

・江戸間 静岡以北の関東地方を中心に使用されているもの。縦のサイズが5.8尺であることから、「五八間」とも言われています。
別名「関東間」「田舎間」
大きさ横88cm×縦176cm

・団地間 
江戸間より小さいもの。縦が5.6尺ほどのものが多く、UR賃貸(公団)は、これです。
大きさ横85cm×縦170cm程度
※1尺=30.3cm、1間=6尺
畳別の大きさをm2比較すると
京間 0.955m×1.91m=18.24m2
中京間 0.91m×1.82m=1.656m2
江戸間 0.88m×1.76m=1.548m2
団地間 0.85m×1.70m=1.445m2

そういえば田舎の部屋は、やたら広かったような。
同じ6帖の部屋でも今の家とは全然違います。今時はほとんどがm2表示です。


ホンネとポイント
以上、賃貸住宅の基礎知識でした。『こんな事は、知ってるよ!』と言う方には、失礼しました。



このページの先頭へ戻る