古い団地に住んでるのですがウオッシュレットを付けたい!

古い団地の便器は、通常の便器より小さいものが多いです。ウオッシュレット取り付けできないことが多いです。 前までは、松下でこのような小さい便器用のウオッシュレットが販売されていたのですが、とうの昔に販売中止になっています。 しかし、去年あたりからTOTOで狭小便器用のウオッシュレットが販売されました。

 

この商品、専用ベースプレートがセットされた商品です。 専用ベースプレートとは、便器とロータンクの距離を調節する部品です。設置するには、いろいろな条件(設置可能寸法)があります。事前調査が必要です。

 

TOTO WASHLET SBに専用ベースプレートがセットになっています。では、専用ベースプレートだけ売っていないの?その方が安上がり! そこは、商売上手のTOTOさんです。売ってくれないようです。

 

WASHLET SB (公団狭小便器向ウオッシュレット)住んでいる団地を修繕している工事店で施工してくれます。

 

価格は、取付費込みで 5万〜6万円くらいです。
(TOTO製は、販売停止になりました。)

 

今度は、イナックスで販売されるそうです。工賃込みで5万円しないそうです。
しかし、まだ高いのですが・・・。
日本総合住生活でやってくれます。(2012.7)

 

追加

またまた。販売中止だそうです。もう在庫しかないようです。
メーカーが儲からないのでやめちゃいます。そんな小さな便器を今時使っている方が問題です。でも、取り替えるとたくさんありすぎて大変な事態になります。


SPONSORED LINK

このページの先頭へ戻る