ガスファンヒーター(ガスストーブ)設置について

最近の住宅(平成なってから)では、まずガスファンヒーター(ガスストーブ)は使用できません。

 

ガス栓は、台所しか有りませんから。
住宅も気密性が良くなり、換気・結露など(ガスは、水分放出量が多いです。)の問題があります。
暖房器具は、エアコン・床暖房・暖房放熱器あとコタツです。m(_ _)m
部屋には、ガス栓みたいなものがありますが、それは温水コンセントです。
関西では、たこ焼き用に部屋にガス栓があります。(ウソです)

 

先日、ガスコンセントを増設したい。という人がいましたが床をはいで配管し直さなければなりません。
その間、台所は使えません。ましては居住者負担です。仕方ないな!というj事であきらめてしまいました。高齢者は思い灯油を運ぶのが大変になります。
そこでガスストーブを使おうと思うのです。
玄関まで灯油屋さんが持ってきてくれないのでしょうかね。でも、5階じゃ無理か・・。

 

ホンネとポイント
ガスストーブは、結露の原因になります。ガス器具の事故も最近多いですがガスストーブは温まりが早いので人気があるのです。停電騒ぎになってからガスストーブを利用する人が多くなりました。ちなみに我が家でも使い始めました。温まりが早くて寒い冬には重宝しています。

SPONSORED LINK

このページの先頭へ戻る