床暖房について

最近のURには、リビングには床暖房が設置されています。
お部屋の空気を汚さなく安全です。小さいお子さんがいるご家庭には、ぴったりな暖房です。
この床暖房を使うには、別途東京ガスとの契約が必要です。
案内は、入居時のパンプにはいっています。
通常契約料金は、7,665円です。
あとは、ガス代のみです。

 

床暖房は、あわてて申し込みしなくてもお試し期間があり、3月〜10月にガスを開栓した場合は
11月末まで、11月〜2月にガス開栓した場合は、翌月末まで使用できます。
例えば、11月10日にガス開栓したら12月31日まで床暖房を使用できます。
床暖房を体感してから契約できます。(東京ガスにしては、サービスが良い)
リバーシティ・イーストタワーUは、契約料金が異なります。
1DK  7665円
2DK・2LDK 9240円
3LDK 10815円
となります。

 

詳しいことは、東京ガスお客さまサービスセンター
0570-002211へ(フリーダイヤル)

 

床暖房のデメリット

とにかく立ち上がりが遅い!冬の朝など早めにつけないと、もう会社に行く時間!なんてことになりそうです。ちゃんと温まるのに30分はかかります。

 

ホンネとポイント
リビングに設置されています。他の部屋は追加は出来ません。リビングには釘やビスなど床には刺さないでください。床下にはお湯が流れるコイルが張り巡らされてあります。水漏れの原因になります。


このページの先頭へ戻る