家賃の延滞利息は?

今月、私はスポーツクラブの会費の引き落とし日に残高がなく
(夏に使いすぎてしまった。)
振込用紙が送られてきました。しっかり延滞金がプラスされてました。アリャ〜!

 

都市機構の場合は家賃引き落とし日は、毎月25日です。
銀行に残高がな買った場合は、再引き落としになります。翌月の10日に引き落とされます。
(土日・祭日はかわりますが)

 

その間の延滞利息は?

それはもうカッチリ!嘘です。
利息はつきませんので安心してください。その後は、しっかり延滞金がプラスされますのでご注意を!

 

それと銀行によっては、日に2回引き落としがかかる銀行もあれば2回以上引き落としがかかる銀行があります。前の日に入金するほうが懸命です。

 

しかし、延滞する居住者が多い今日この頃です。
私も若いときに4ヶ月も滞納してしまったのだ。人のことは言えない。
しかし、昔は大らかなのでお咎めはなかったのです。昔のほうがみんな心の余裕がある!なぜだ?
貧乏学生から家賃をむしりとる事はなかったのです。

 

それは昔のお話。銀行の残高には気をつけましょう。

家賃を3ヶ月滞納すると!(事務処理編)

通常家賃は、銀行引き落としされます。
しかし、家賃を3ヶ月滞納すると滞納分家賃(延滞金含)は銀行振込になります。
そして、滞納した家賃を納め通常の支払いになります。
その場合は、もう一度、銀行にいって銀行引き落としの手続きをしなおさなければなりません。ちょっと面倒です。
『家賃払ったのになんでだ!』と怒られそうです。(実際、怒る人多いです。)しかし、基本的には家賃を3ヶ月滞納したら退去ということですから。
3ヶ月でいきなり強制退去はありませんけれどね!
いろんな過程を経て強制退去となります。

以上、滞納しない人にとっては どうでも良い情報でした。。。。

このページの先頭へ戻る