「会社が倒産して家賃が払えん!」を何とかする方法

「住宅手当緊急特別措置」知ってますか?

 

今年の初めくらいからですかこんな制度がはじまりました。
離職によって住居を失っている又はそのおそれのある方へ家賃補助をしてくれるありがたい制度です。
誰が言い出した制度なのであろうか!しかし、そんな余裕がまだ日本にあるのか心配は心配だ。

 

住宅手当緊急特別措置事業とは

離職者であって就労能力及び就労意欲のある者のうち、住宅を失っ
ている者又は失うおそれのある者を対象として、原則6ヶ月間(最長9ヶ月間)、賃貸住宅等の家賃として住宅手当を支給するとともに、再就職に向けた支援を行っています。
制度のお問い合わせ先
住宅手当緊急特別措置事業都道府県・市町村
〈厚生労働省〉
もちろん都市機構でも行っています。
詳細

 

「要するに一家の大黒柱が職を失った場合に家賃の補助を6ヶ月してくれる!」
ということです。いろんな条件があるので気になる方は上の詳細を見てください。
くわしい手続き方法が書いてあります。

 

しかし、お金を貸してくれるのではなくおごってくれるのだ!
これは、すごい太っ腹の制度だ!

私も是非おごってもらいたいものである。

 

知っている人は知っています。
会社が倒産しそうになったらこの記事を思い出してください。ここ一番で役に立つサイトを目指しています。

 

ホンネとポイント
こういう事をすると不正受給する人たちが必ずいます。
何か対応策はあるのでしょうか?生活保護のようにならないように・・・。


このページの先頭へ戻る