家賃滞納で夜逃げすると!

夜逃げ。

 

そんな目には、なりたくないです。
しかし、夜逃げしたらどうなんの?
URは、保障人がいない為、全て本人に来ます。当たり前ですが保険に入っているので保険屋が債権回収をおこないます。
この取立てが厳しいの厳しくないのって!鬼の取立てです。ウソです。

 

たいしたことないそうです。
普通、賃貸を経営している企業は、いっぱい保険金払っていますので保険屋は、無茶はしないようです。サラ金じゃないですし。

 

夜逃げした人の捜索方法は、いたって簡単。
通常は、住民票で確認します。夜逃げをして住民票を移す人はいないでしょうが、しかし、まっとうな人間は、必ず住民票を移します。指名手配の犯人じゃないのですから。
何ヶ月ごとに住民票を確認します。いずれわかってしまいます。忘れた時にやってきます。

 

ですが、一定期間を過ぎれば時効かも?時効はあるのですがその時効を伸ばす方法もあります。そんなことはここには書けません。

 

最初から家賃を踏み倒す気で入居する猛者もいるようです。
(敷金も分割して夜逃げする 計画的ですね。)
しかし、家財道具をすべておいて逃げる人多いです。どうすんだろか?パンツぐらいもって行かないと困るだろうに・・。

 

ダメです!!
夜逃げや本舗はいませんから・・・


SPONSORED LINK

このページの先頭へ戻る