気になる家賃のお話

不景気で家賃滞納が多いです。常習の人もいますね。いきなり退去と言うことはありませんけれど3ヶ月を越すと裁判になりますよ。そして強制退去もあります。

気になる家賃のお話記事一覧

夜逃げ。そんな目には、なりたくないです。しかし、夜逃げしたらどうなんの?URは、保障人がいない為、全て本人に来ます。当たり前ですが保険に入っているので保険屋が債権回収をおこないます。この取立てが厳しいの厳しくないのって!鬼の取立てです。ウソです。たいしたことないそうです。普通、賃貸を経営している企業は、いっぱい保険金払っていますので保険屋は、無茶はしないようです。サラ金じゃないですし。夜逃げした人...
「URの家賃等の支払いを3 か月以上延滞すると、都市機構は賃貸借契約にもとづき居住者との契約を解除し、直ちに住宅の明渡しを求めることになります。」ということです。とありますが、では1ヶ月・2ヶ月なら大丈夫?なんとも言えませんが、度重なる家賃の延滞は、URから通知がきます。しかし、1・2ケ月で退去させられたという話はなかなか聞きません。高齢者など年金で生活している方は、年金支給が2ヶ月に1回ですしね...
今月、私はスポーツクラブの会費の引き落とし日に残高がなく(夏に使いすぎてしまった。)振込用紙が送られてきました。しっかり延滞金がプラスされてました。アリャ〜!都市機構の場合は家賃引き落とし日は、毎月25日です。銀行に残高がな買った場合は、再引き落としになります。翌月の10日に引き落とされます。(土日・祭日はかわりますが)その間の延滞利息は?それはもうカッチリ!嘘です。利息はつきませんので安心してく...
都市機構の「家賃等一時払い制度」とは、一定期間の家賃及び共益費をまとめて前払いすることにより、その期間中割り引いた家賃で居住できる制度です。この場合、収入や貯蓄なんて関係ないです。家賃先払いですからね。でも、祖高齢者のお金持ちならいいのかもしれませんが、普通の人はなかなかできませんね。私の友人で民間賃貸に住んでいる人がいるのですが半年分先払いする。ということで家賃を1割以上おまけしてもらった人がい...
「住宅手当緊急特別措置」知ってますか?今年の初めくらいからですかこんな制度がはじまりました。離職によって住居を失っている又はそのおそれのある方へ家賃補助をしてくれるありがたい制度です。誰が言い出した制度なのであろうか!しかし、そんな余裕がまだ日本にあるのか心配は心配だ。住宅手当緊急特別措置事業とは離職者であって就労能力及び就労意欲のある者のうち、住宅を失っている者又は失うおそれのある者を対象として...
家賃の支払い方には@口座引き落としA振込みこの二つがあります。口座引き落としの場合家賃引き落とし日は、毎月25日です。(新規入居の方)銀行に残高がな買った場合は、再引き落としになります。翌月の10日に引き落とされます。(土日・祭日はかわりますが)その間の利息はつきません。例 1ヶ月遅れの場合10日から次回引き落としの25日までの利息がつきます。約半月分の延滞利息がつきます。振込みの場合丸々1ヶ月分...
共益費って何だ?まず、共益費と言う言葉を広辞苑などで引いてみると「共同住宅等の共用部分の維持の為、世帯ごとに拠出する費用」と書いてあります。この共益費と言う言葉は、昭和30年以降、当時の日本住宅公団(現UR)から始まった用語です。機構との契約は、おもに家賃敷金共益費と3つの契約内容になっています。共益費の内容は、共用部分の維持がほとんどです。例えば共用部分の清掃(階段や公園・道路等) 給水施設の維...
このサイトを作った理由は、私の体験を風化させない為でした。結構、貴重な体験が多いので忘れていくのがもったいないと思ったからです。知っていれば回避できることがあります。知らないだけで損をすることがあります。今の世の中、耳をダンボにしておかなければなりません。ソンをするのは、イヤですから。し、しかし、毎日いろいろな人の悩み・相談等受けているのですが、最近慣れてきました。飽きてきたのです。これは、記事に...

このページの先頭へ戻る