入居したときの住宅の点検

点検確認書とは?

住宅に入居した時に不具合があった場合、書類に書いておけば直してもらえる。という居住者に住宅の点検をさせよう。という書類です。
なんでも書けばいいというものではありません。
床やクロスの傷などは書いてもよっぽどのことで無いと直してくれません。
分譲住宅ではないのですから、でも、書くのは自由です。
退去費には通常の生活で出来た傷などは問題ありません。
たまにごちゃごちゃ書いている人を見かけますが・・・。
陶器のヒビやドアの締りが悪いなど、そんなことを書いたほうがよいですね。

 

実際は住んでみないと使ってみないと分らない事のほうが多いですね。
一年間はこの書類を出さなくても直してくれるので慌てないでいいと思います。

 

ホンネとポイント
とりあえず出してください。でも不具合は後でわかります。後で壊れます。
1年間は無料で直してくれます。それ以降は場所によりますが個人負担になります。居住者負担になるパーツ・部分は管理サービス事務所でくれる住まいのしおりに細かく書いてあります。

SPONSORED LINK

このページの先頭へ戻る