団地保険の必要性

単刀直入に書きます。
ご自分のご両親が集合住宅に入居している場合!

 

URだけではないです。
1階ならよいのですが、そういうわけにもいきません。

 

 

 

それは、高齢者の水漏れが多いのです。
例えば、高齢者はトイレのロータンクも割ってしまいます。
それは、座るときに筋力が無い為、いきよいよく座るからです。
いたし方ない事なのですが「えっ!」と言うことが多々あります。

 

このロータンクを割る。と言う事故は良くあることです。
高齢になったことが原因なのです。
修理費用はロータンクだけで3万円〜くらいはかかるでしょう。便器も、と言うことになれば8万円〜はかかると思います。
おまけに下階の損害賠償なんかがあると、とんでもない金額になります。
下階の人とと仲が悪い場合は目も当てられませんのでご注意を!

 

そのくらいの保険は、親に払ってあげましょう。
たかだか毎月千円〜くらいです。

 

損害賠償なんか、たまったもんじゃありません。保険に入ると嫌な交渉もしてくれますから安心ですよ。
人間歳をとると、些細なことでも心労になります。高齢になってまで、悩ませたくないですからね。今まで散々悩みを乗り越えてきたのですから
私だって年をとるとどうなることやら・・。自信ないですよ。

 

どこの保険がいいの?
そんな事は、自分で調べましょう。
なんて、管理サービス事務所にパンフがあります。気になるか方は聞いてみてください。

 

以上、親不孝の方にはどうでも良いお話でした。(私のこと!)



このページの先頭へ戻る