断水しない高置水槽方式

停電しているのに、断水しない!
正確に言うと一定時間断水しないのです。

 

屋上に高置水槽がありその水槽が空になるまでは水が出る。
という事です。

 

昔、流行った給水方式です。
停電時には断水はしないのですが、コストがかかり今ではあまり採用していません。

 

普通は、地上(地下)に受水槽があり、いったん貯めてからポンプで送水します。
ですからポンプが止まれば断水。

 

高置水槽方式は地上の受水槽でためてそこから屋上にある水槽にポンプで揚水して各家庭に水を送ります。
屋上の水槽は、そんなに大きくないのでいっぺんに使うとなくなりますので注意してください。
トイレくらいかな・・。

 

古い団地には、まだこの給水方式が採用されている場合があります。
新しければいいと言うわけではありません。

 

釜・瞬間湯沸かし器なんかも停電しても使えるところおおいですね。
まあ、停電中にお風呂はいる人もいないでしょうが・・。


このページの先頭へ戻る