停電で困ること・必要なもの!

停電で困ること

 

水は?

 

URは、ほとんどポンプで給水しているので 水は出ません。
(ポンプの無い団地は出ます。滝山団地・清瀬旭丘団地など
多分ですけれど)
それと、給水施設に発電装置があるところは大丈夫だと思います。

 

専門的なのですが、直結増圧給水ポンプを使用している団地は、給水本管の圧力で圧力の届くところまで水は出ます。
多分3〜5階くらいは、水が出ると思います。
直結増圧給水ポンプ化の工事は、数年前から進めています。
この給水方式の団地はけっこう多いです。
しかし、おおもとの水道局のポンプがとまったら全てダメです。
戸建てもマンションも上記に上げた団地も全てです。

 

解決策:お風呂の水はためておく・飲み水も確保する。

 

 

ガス・お湯は?

 

ガスは、大丈夫だと思います。でもお湯は出ません。
給湯器も電気を使います。

 

オール電化住宅は、カセットコンロが無いとだめです。

 

暖房は?

 

まだまだ、寒いです。

 

解決策
ガス栓があれば、単純なガスストーブで何とかなります。
(ガス栓は、古い住宅には、あります。)

 

ガス栓の無い住宅は、単純な石油ストーブです。
(新しい住宅には、ガス栓はありません。)

 

石油ファンヒーターはだめです。
昔ながらの石油ストーブです。
しかし、灯油は、これからあるのでしょうか?

 

楽天市場で買える
ガスストーブのリンクを張っておきます。

 

石油ストーブも
単純な方式のものを選んでください。
困ると思う人は、すぐに用意してください。

 

必要なものは、売り切れますので、地震・停電に関係ない地域の親戚・知人から送ってもらいましょう。
私は、新潟からガスストーブと必要そうなものを送ってくれと頼みました。

 

家の中でキャンプ用品を使うなんて考えている人は(炭など)換気しないと死んでしまうので気をつけてください。
換気しないと死にます。

 

あっという間に、死にます。

 

やはり、使わないでください。

 

床暖房も給湯器なので使えません。
温風暖房機がある住宅も同じです。

 

会社に明日からどうやって行けばいいのか?
いっても仕事にならないし・・・・・。
学校にも行けないし・・・・・。

 

しかし、私も含めてこんな経験は、戦後生まれの人には、初めてだと思います。
今は、自分さえよければいい!という身勝手な世の中ですが助け合いの精神が必ず復活します。
間違いありません!

 

考えようには、いいことです。

 

元々日本人は、情が深く・団結力のある 優秀な民族なのですから。

 

 

 

hanakoganeiより 皆様方へ


このページの先頭へ戻る