財団法人住宅管理協会とは

独立行政法人都市再生機構の住宅管理業務を代行する機関として設立された公益法人です。
2007.6.1から全ての住宅管理センターが外部化(住宅管理協会)になりました。
今までと何が違うの?
別に今までと何ら代わりはありません。
管理職は、みんなURの職員が出向していますから、
名前が変わっただけです。
実際仕事をしている人たちは、ほとんどが民間から来た人たちです。
大手ゼネコンの早期退職者・設計事務所・人材派遣からと、さまざまです。
もともと、独立再生法人とは、民営化までの準備の為に発足したのですから

 

最近、TVCMなので、いろいろな宣伝をしている為か、もうURが民営化している
と思っている人も多いです。
まだまだ、民営化はしておりません。
最近はURでやっていた仕事をどんどん民間に開放しています。
管理サービス事務所にしても今年、管理会社に委託しています。
これからも、どんどん進むでしょう。

 

URの良いところをこれから入居する人に伺うと
UR=公共住宅=安心感!
が多いです。
それが損なわれる事が心配ということもありますが、そんな事を言っていても何も変わりません。
良くなってくれれば、民間だろうがなんだろうがいっこうにかまわないのです。

財団法人住宅管理協会が涯Rコミニュテーへ

2013.12
財団法人 住宅管理協会が隔rコミニュティに変わりました。
とうとう株式になってしまったのだ。

財団法人の税制的なメリットがなくなってしまうからね。
しかし、急ですね。
東埼玉住宅管理センターも東急コミニュティが管理することになったのです。
こりゃ、東急の人は大変だろう。
民間とはまったく違うシステムなのですから・・・。いつまで続けるのか。というか持つのか!の方が正しいかも。

URコミニュティは、URの完全子会社です。
どんどんURの職員が出向されてくると思います。
といっても今までと変わらないと思います。

URコミニュティの高齢化は進むでしょうけれどね。

26年度に株式会社になるようです。

【新宿アイランドタワー】

へぇ〜。

賃貸住宅事業のうち都心などにある高額物件の賃貸事業を2014年度に分離し株式会社にする。
ということである。2012/8/18 14:00 情報元 日本経済新聞
あんまり興味がないです。

家賃の安い賃貸は、このまんまらしいです。
うまいこと考えたなぁ。

会社が2つに分かれるのですから人材は必要になります。
しかし、まだ2年あります。準備に忙しいでしょうね。
自治会さんも満足でしょう。高額家賃の賃貸の自治会さんは不安でしょう。
でも、高額家賃の賃貸は自治会さんはあまりないですから。
あっても活動はそんなに・・・。という感じです。
どの住宅が株式会社の管理になるんでしょうね。
これから問題がいろいろ出てくることでしょう。

この方針はなかなか良いと思います。


このページの先頭へ戻る