UR賃貸を退去するときに注意すること

退去時のお話です。退去費用が一番気になりますね。後は払えない時はどうするのか?そんな話を書いています。

UR賃貸を退去するときに注意すること記事一覧

皆さん良くこの事を口にします。退去するときにお金がかかる!そりゃただではありません。今時は、そんなに修理費はかかりません。通常の生活での傷や汚れは、査定されませんので安心してください。昔は、高かったようですが・・。確実に民間賃貸より安いです。今まで何人の人たちにこの話をしたことか!最近、落ち着いてきました。民間は欲張りすぎで高すぎて、URはお人良しで安すぎるのです。中間は無いのでしょうか。と言うか...
最近は、退去費も国交省のガイドライン「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」によって昔のような事はなくなりました。しかし、便所・洗面化粧台が割れていたり、ガラスの破損・壁の穴等退去費が発生します。高額になって払えない場合もあります。そんな時は、機構では、退去費を分割で払える事が出来ます。それも無利子で!方法は、退去時に査定の係りの人にその旨を告げ念書を提出します。内容というと@移転先の住所A氏名...

このページの先頭へ戻る