集合住宅のごみ屋敷

今、流行?のごみ屋敷!TVに良く出てきます。
集合住宅にもなんと、ごみ屋敷(住宅)があります。
これも、結構あります。

 

前に、1DKタイプのごみ住宅に遭遇しました。
居住者は、結構固い会社に勤める。40歳の女性です。
会社に通勤の時は、小奇麗にしていて、まさか!という感じです。

 

部屋に入ると、なんと部屋中ごみの袋だらけ、浴槽の水は、まっ茶色 トイレは・・
御想像どうりです。
床もごみの汁で腐っていました。
一番驚いたのは、なんと、部屋中・・・ゴキブリの卵だらけでした。
それも、何千・何万個です。ぜんぶ数えてませんが
床・壁・柱・にゴキブリの卵がぁあぁあ〜〜〜〜〜〜!!

 

映画のエイリアンの巣みたいです。
ギャ〜アァァァ!! です。

 

よくこんなトコ住めるなあ。
十分と持ちませんでした。匂いもすごい!すぐに逃げ帰りました。
何処で寝ていたかと聞いたところ、押入れの上だそうです。
風呂は近くの銭湯・サウナに行っていたそうです。

 

ごみ処理に2トン車3台使いました。
退去したのは、言うまでもないのですが、発覚したのは、近隣の居住者の通報です。
「最近、ゴキブリがすごい、戸をあけていられ無い!特に夏場」です。
今、思っても、とっても気持ち悪い体験でした。

 

このような住宅を見つけるには!

 

簡単です。ベランダを見れば大体わかります。
ごみが置いてありますから。
ごみが、山積みしてあったら怪しいです。
ごみ住宅で無いにしろ、かなり大雑把な居住者でしょう。

 

そんな人の隣に住むなんてゴメンです。
周りの住宅のべランダを見てください。
結構ありますよ。(特に古めの住宅です。)

 

ホンネとポイント
こういう人たちの神経は、どうなってるのか?わかりません。一種の病気なのでしょうか?


このページの先頭へ戻る