保証人が要らないメリット・デメリット

保証人が要らない賃貸契約!
早速ですが。

 

メリット
とにかく人に頼まなくてよいのだから楽でいいです。
今の世の中保証人!というだけでいい顔しません。

 

デメリット
保証人がいないと言う事は、迷惑をかける人がいないのですから、
好き勝手に行動する人が今の世の中どこにでもいます。
気楽な面もありますが、怖い面もあります。

それ以外にも
外国人がどうしても多くなる。
外国の人は、保証人のなり手がいません。
会社の上司や同僚など・・。
民間賃貸ではかなり難しいです。
とある団地など中国の人たちばかりという団地もあります。
少し離れた郊外の団地に多いです。
習慣が違うというのは島国ニッポンではなかなか受け入れられません。

 

習慣ということで追記します。
外国の人とのトラブルで多いのが
ゴミ出し!
日本のようにゴミを分別するなどほとんどしません。
ゴミをいちいち分けるなんて他の国はほとんどしません。
ゴミの分別で他人と喧嘩になる。なんてことも多いですね。よく耳にします。
ゴミで喧嘩をして毎日いがみ合って生活するなんて・・。
ちょっとやりすぎです。

 

 

ホンネとポイント!
私は、保証人は必要だと思います。入居時は楽なのですが良いことはそれだけで他にメリットなど見当たりません。普通は保証人を頼む人くらいいるでしょうし、
保証人も頼む人がいない様な人と集合住宅に住みたくないです。(外国の人は仕方ないですけど。)

SPONSORED LINK

このページの先頭へ戻る