2009年 空室探しのまとめ!

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

 

早速ですが!
年明けから転勤、引越し等で空室を探す人たちが始動し始めます。
早い者勝ちです!心してかかりましょう。

 

希望の空室を獲得するには!
・まずユーアールインターネッで検索(あったらラッキー)
・次にUR賃貸先どり君に登録(もう、サービスは終了しました。)
・時間のある方は、現地案内所に行ってみる。(現地案内所に隠し玉があるかも・・)
・話にならん!と言う方は住宅情報サービスに登録する。
(2〜3万円かかる。)

 

住宅情報サービスは、6カ月にわたり代行調査してくれます。
しかし、どんな空室調査をしているのかは、聞いてみたいところです。
一番はやく空室がわかるのは、営業センターでもなく支社でもなく本社でもなく
住宅管理センターですから。

 

退去届けは、まず最初に住宅管理センターが受け取りますから。
しかし、住宅管理センターでは、募集はしてくれません。

 

しかし、お金を払うのですからインターネットに出る前にわからなくては
話になりませんけれどね。
ひょっとすると、UR賃貸先どり君と同じだったりして・・・
と言うことは、ありません。システムを作るときわかりましたから。
こんなことやっているのは、UR賃貸先どり君と公団君くらいです。
(企業秘密)

 

調査内容は、こんど調査したいと思います。
調査と言ってもただ、おもむろに聞きまくるだけですが。

 

引越し予定のある方は早めの行動を心がけて下さい。
希望の住宅に入居できるよう祈っております。

 

hanakoganeiより

 

2009.1.1


このページの先頭へ戻る