家賃半額で住む方法

特別公募住宅(事故住宅)

前居住者の死亡など、特別な理由がある場合
に募集があります。
家賃が2年間半額で格安なのです。
外国の方は、あまり気にしないとか 度胸がある方にオススメします。
募集がある時は、営業センターに募集ビラが張り出されます。
というのは昔の話で
今は、URのホームページに出ていますね。
すごい親切ですね。どうしたことか?

 

建替え

昭和30年代の古い団地が今、建替えられています。
今居住している居住者は、どうなるのか?

 

・建替えを機に他の住宅に移住する。
・建替え後の新しい住戸にそのまま、居住する。
後者を選択した場合、新しく建替えられた建物なので、今の家賃よりかなり高くなります。
それでは皆さん困ってしまいます。
建物が古くなって建替えするのは、良いことですが家賃が倍!なんて事になっては、
居住者も高齢の方が多いです。もうその団地には、住み続ける事はできません。
そのため、都市機構では、10年間家賃を半額にしています。
高齢者(65歳)のみです。
この制度、団地によって違います。上記は参考にして下さい。

 

ホンネとポイント
建替えの場合、民間賃貸に移る場合〇〇〇万円頂けるようです。
URからURに移る場合はO円です。上記の家賃補助はあります。
前にこのお話で質問のメールが来ましたが建て替えは、かなり時間がかかります。タイミングが良い場合には上記にのようになります。

SPONSORED LINK

このページの先頭へ戻る